自然治癒力の増強

【1】「自然治癒力の増強です」

本日はご来院いただきましてありがとうこざいます。

私の目指す治療は、「自然治癒力の増強です」

その為に、最善を尽くします。

西洋医学は、緊急かつ急性的な疾患には、とても有効です。

伝統医学は、心身の長期維持安定させ、ゆっくり作用し、身体の負担を最小限にして、最大限の治療効果があります。

私の目指すところは、その全ての手立てを駆使て、患者様が健康な状態に近づけるように導くことです。

微力ではございますが、あなた様のお役に立つ事が出来れば、それに勝るよろこびはございません。一緒に健康になりましょう!

【2】自力と他力

自らの治癒力で、自力で治していくことは、大前提です。

しかしながら、1人でやり続ける事はとても大変です。

また、もしも自力の治療が、間違っていたり、自分に合っていなかった場合どうする事も出来ません。結局、専門家のところへ受診して、長く治療期間がかかったり、あるいは障害が残ったりするかもしれません。

ならば、はじめから、専門家のところに受診して、良い指導を受けた方が効率よく治療が出来るのです。

つまり、治療は他力、専門家に任せて、自力で、時間を取って通院することの方が良いのです。

当院では、施術者に依存するのでなく、自らの自然治癒力で勝手に治っていく。

施術者は、そのお手伝いをし、苦楽を共にする存在でありたいと思っています。

【3】今すぐに、できるだけ早く良くなりたい

そう思う事は、患者さん共通の思いです。

施術者の私も、できるだけ早急に苦痛を取って差し上げたいと思っています。

その為には、最善を尽くします。

ただし、全て、思い通りになるわけではありません。

場合によっては、施術者が言ったとおりの結果にはならないかもしれません。

しかし、患者様が諦めない限り、たとえ何年かかってもやりきります。

あの世に行くまで、健康管理つまりメンタルボディケアは終わりません。

諦めたら、そこで試合は終了します。

飽きずに、懲りずに、諦めずに、コツコツと治療をする。良い結果に必ずなると信じて一緒に治療していきましょう。

【4】回復の早い方ほど、この話を聞くとやる気になるようですよ。

実は、健康になるという事は「目的」ではないのです。あくまでも「手段」なのです。

ですから、目標を持って欲しいのです。

例えば、いついつに歩いて旅行に行くとか、次の大会に絶対でるとか

実現可能な具体的な目標を持って、それを意識して治療することです。

ただ、なんとなく漫然と治療していても、得られる結果は薄いです。

ですから、目標意識を持って、一緒に治療していきましょう!

【5】「今しっかり意識して治療をしているのだから、将来必ず回復、治るはずです」

善いことをすれば、善い結果が得られる。また、悪いことをすれば、悪い結果が起こります。自らの行いは、自らに返ってきます。つまり、自業自得です。

また、両親からいただいたこの身体を大切に扱えば、たとえ、両親がこの世にいなくても真の親孝行ができます。つまり、身体のケア、健康管理をする事が、善い行いなのです。

単に自分自身の為だけでなく、家族やご先祖、そして子々孫々に至るまで幸せに導く事が出来るのです。

【6】「あなたがここにいるという事は、みんなから必要とされているという事です」

健康であればこそ、明るく、元気に、全てのことに感謝できるはずです。

感謝できる人であるがゆえに、思いやりの実践をする事ができる。

そのように思いやる心があるから、自分が他者を喜ばせる事ができるのです。

相手にあなたが、喜ばれる存在であれば、必然的にみんなから必要とされ、

人としての、存在意義、自己重要感を感じる事ができます。

つまり、人間性の向上のためには、健康管理は不可欠なのです!

【7】「健康管理をしている人、健康な人は、みんな豊かです」

なぜならば、健康は最大の利得です。

病気になったり、身体が不自由になった方は皆さん異口同音で、

「健康が一番だよ」とおっしゃいます。

たとえ、いつでもどこへでも旅行に行けて、美味しいものを好きな時、好きなだけ食べられて、豪邸に住んでいたとしても、健康である事が前提です。結局のところ、自分でトイレに行けて、自分で食べられて、自分で寝起きできるのがいかに幸せであるかという事です。

また、どんなに気を使っていても、いずれ、病気にもなるし、老いもします。しかし、健康管理をすることによって、病気を未然に防いだり、早く回復したり、若くいられたりします。元気に、若く、ハツラツとした人生を送りたいものですよね。

【8】「なんだか、雰囲気が変わったよね」

治療を続けていると、突然こんなことを言われたりします。

なぜだかわかりますか?

身に纏うエネルギーが変化したからです。

俗に、「病は気から」と言われるように、気分とか気持ちが重要なのです。

健康でいたいという意識を信念にまで引き上がれば、

つまり、毎日具体的な事を実践していれば、あたり前に雰囲気は変わります。

そこまでの域に達すると、自分でも実感してきます。

「良くなってきた、変わってきた」と。

継続は力であり、力はあなたの魅力となります。

【9】「さらに努力すれば、目標を達成することができる」

自分の目で見て変わってきたことが実感できれば、治療はとっても面白くなってきます。

どれだけ自分が変わってくるのだろうか?もっともっと努力すればどのようになるのであろうか?など限界突破ができるようになります。

そしていつの間にか目標を達成することができてしまうのです。つまり夢が叶ってしまうのです。

千里の道も一歩からと言うではありませんか。

やらなければ始まりません。1人ではやり切れません。一緒に健康になりましょう!

【10】無理に治療をしないでください。

怪我をしてしまうのは、何か理由があるはずなのです。

お気軽、簡単にすぐに、怪我が治ってしまうと、大切な身体からの伝言を受け取ることができなくなります。怪我をして休むことは、体からの伝言をゆっくりと考える時間なのです。音楽で例えれば、休符だって曲の中では必要なことなのです。

身体からの大切な伝言をしっかりと前向きに受けて、健康管理をしていきましょう。

こせき接骨院(交通事故治療対応化)いわき市で交通事故治療や頭痛などの身体の痛み、骨盤矯正、メンタルケアなら任せてください