素敵なことをする!!

ある老人が、木を植えました、木が育つには数10年と言う時を必要とします

老人が植えた木が成長し、花や実をつけ老木となる姿を見ることはできません。

それでも老人が木を植える事は、先人たちの苦労と恩恵を知るからで、

自分が受けた喜びや幸せを、まだ見ぬ次世代にも享受してほしいと言う思いに駆られるからに違いありません。

最近よく持続可能な開発目標 SDGsと言う言葉を耳にします。

将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求を満足させると言う

世代をまたいで節度のある開発を目指そうとするものです

世界が自国の利益を最優先する潮流に流されている今だからこそ

豊かさや価値観政治体制の異なる国々が、将来の平等と幸せの実現に向けて目標を共有し、

実践しようとする試みは大いに価値のあることです

自分さえよければと言う心は、周りの人々を苦しめ、

将来の子孫にも大きな禍根を残すことになります。

誰かから求められたと言うわけでもなく、見返りを求めると言うわけでもなく進んで良いことをする

なかなか素敵なことじゃないですか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。