コロナ禍い転じて福となすか?!

「コロナ禍い転じて福となすか?!」

コロナ自粛で、体重が増加しヤバいとおもっていた矢先、5月の定期検査で「糖尿病」の判定基準値が超えて、薬が追加された。しかし、ある心友の言葉がきっかけで、減量し4か月で15kg痩せた。8月の定期検査では、「やればできる方ですね」とドクターに言われちょっと嬉しかった。

そして、以前、カウンセラーの先生から勧めら手元にあった本「人体 600万年史」を読んで、自分の間違いに気がついた。以前勤めて整形外科の先生、今所属する柔道整復師会の現会長が歩行を実践していましたが、今更ながら、素晴らしいと思う。5年前に、娘が東京へ行くときに、ジャージを買ってコレを着て「歩く」と言ったこと、スタッフに勧められて買った加圧シャツ」今になって役にたっているのも、因果の法則に乗ってものだ。コロナ禍という「縁」が蒔いた種を発芽させた。

さて、8月の検査結果で相変わらず高い数値を示している「高脂血症」かつ、体重測定でも未だに、レッドゾーンなのが、「内臓脂肪」ついでに、「体脂肪率」ここら辺がどうも納得いかない。栄養の面で問題があるのかもと、お話しを聞きたいなぁと1か月前に口にだしたら、お話しを聴くことができた。しかも、その答えが家にあった。母が別ルートで手に入れていた。昨日から、摂取を始めてみる。これもまた、因果の法則に乗ってものだ。

朝の通販番組で、とても興味深いグッズが販売されていた。歩行するときに、どうしても自分だけで意識でないところであり、今もだいぶ悪い箇所。それを使えば改善するかもと思いながら、今朝は、一旦保留にしてみたが、母がメモをとっていたら、注文した。足の問題はずっと悩んでいた。以前よりは改善されたが、まだまだポテンシャルは秘めている。足の問題が、身体の構造問題、足底筋膜炎、アキレス腱痛、膝、股関節、腰痛、背部痛、五十肩、首などを引き起こし、構造の問題で、影響を受けた内臓や働きの機能障害を引き起こしていると確信している。

さて、ものづくり補助金の受付が始まった。今回のテーマは、非接触でできる事。それも以前の自分の行動に答えがありそうだ。ある健康イベントに参加した時、これはいいと感じた。ただ、場所と費用を考えると断念しざるを得なかったが、もしかしたら行けるかもしれない。何故ならば、最近よく目にするが、「ガンは2人にひとりかかり、3人にひとりが逝く」と、近しい方がそうなるとその言葉が一層重く感じ、「自分もなる」と考えると、毎日の生活の中で、無理なく組み込める健康手段になる!と思えて仕方ない。病気になった方に寄り添って考えば、いや、自分がそうならば、迷わないだろう。主観客観二元論ではなく、「心身一如」であり、さらに進めて、「自他一如」ならば間違いはないだろう。

「禍い転じて福となす」

「淘汰されず、進化」し残ったというのは、観測する側の傍観者の意見だろう。

「プレーヤー」はいつだって、どこだって必死。絶えず必ずやってくる「死」に立ち向かっている。たまたま生き残ったのが、「適応」したのであって、「環境」に適応できないのは、淘汰されてしまうのであろう。「コロナ禍」という環境を試行錯誤して前に進む以外に生き残ることはできない。しかし、だからと言っても、弱肉強食であってもならない。しっかりとした理念、理想を持っていないと、「利己主義な遺伝子の奴隷」と化していまう。

つまり、自分だけが生き残るためには、悪いことでもなんでもする。確かに人の命は尊いし、それより大切なものはない。しかし、その命をかけてでも守るものがある。私は、それを師より教えていただき、授かった。これ以上の価値を見出せるものはない。あったら教えてください。価値は目に見えるものばかりではない。お金や地位や名誉、財産、健康、家族さえも相対的なものだ。他の比べないと価値が上が下がわからない。しかし「信じる力」は自分次第。見えないものさえも、価値があると信じることができる。信じている自分がいる。信心は岩をも通すという。不可能を可能する力。それが信じる力である。生物は遺伝子的には、利己的である。その点では、ウイルスは徹底している。遺伝子を拡散すればいいのだから。我々人間にも遺伝子がある。もし、倫理や道徳と言ったストッパーが無ければ、「利己的な遺伝子の奴隷」と化してしまうだろう。その警告信号が、罪悪感、孤独感、無力感、劣等感などである。そこから抜け出すには、「信じる力」が「利己主義な遺伝子の奴隷」から脱する力であり、信じる力があったらこそ、ホモ・サピエンスは、淘汰されず、環境に適応し繁栄してきた。信じる力の源泉は、仏教でいう、「仏法僧」である。そして仏様の教えは「思いやり」であり、その実践が「信じる力」「利他の心」を磨くのに必要なのだとあらためて思い知らされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。