自然治癒力

自然治癒力を増進すると言う事について

そもそも人間には自然治癒力と思言うものが備わっています。しかし、あまり良い使い方をしていないがためにその能力が発揮できない状態です。

我々は、文明の中で生活しています。

文明と言うのは、自然の反対の言葉です。

文明のおかげで私たちは安全快適便利を享受しています。その分、身体的な能力をだいぶ損しています。

そもそも自分が持っている力を出さずにいるために、自然治癒力の増加が見込めません。

確かに痛いのは苦痛ですか、痛みが悪いわけではないのです。無知な自らの行いによって痛みが発生したのであり、その行いを正さなければその痛みから解放されるわけではないのです。しかもその行いは自分で判断してもので、自分でしか変えることができません。つまり自分でその行いを自覚できるかできないか、気づくことができるか否かでその苦痛から逃れられるかもしれないのです。

自覚すること。気がつくことがますは、必要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。