メンタルケア

義務を果たす・・・・

「健康は、心身の調和のとれた状態である」

これは、我が師のお言葉です。

メンタルが正常でないと正しくない行動をします。

その行動の結果、苦しみがどんどん大きくなります。

苦しみが増えると、正常なメンタルでいられなくなります。

メンタルが正常でないと、間違った行動をおこします。

と無限の負のループに陥ってしまいます。

一旦の負のループに、はまると自分1人では、なかなか抜けることができません。

私の義務は、その無限の負のループから解脱させることです。

その為には、真理と智慧とが必要となるのです。

「上求菩提(じょうぐぼだい)下化衆生(げげしゅじょう)」

上をめざして悟り(真理と智慧)を求めること。この迷いの世界にあって、真理をみずに惑い苦しむ生きとし生けるものを教化し救済すること。(ブリタニカ国際大百科事典より)

施術者は、上をめざして悟り(真理と智慧)を求めなければなりません。そして

患者さんに、真理をみずに惑い苦しむ生きとし生けるものを教化し救済しなければならない。

これが義務であり、使命なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。