旅の果てに

先日、ご縁でスリランカに行きました。

この歳になって、初の海外旅行の地が、スリランカでした。

体感してはっきり感じたことは、

「不便、不快、不安」が当たり前で、

「便利、快適、安全」は奇跡である。

その恩に報いるために、子々孫々へこの状態を維持するためにも

自分ができる救済活動は不可欠あると認識しました。

ナメきっている、この体たらくな今の生活を無事おくれることが、

どれほど幸せなことが、このベースバリューの高さに驚ききました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。