功績と罪過の精算

気高き理想や夢や希望を持っていますか?

と問われて即座に返答できる方は、何人いるでしょうか?

私は・・・・結局答えられずにいました。

「使命」っていうとカッコいいが、生きがいですかねぇ

生きがい・使命を見つけられるのは、嬉しい事です。

生きがい・使命を実践する為に与えられた才能は、

ご先祖様からの功績と罪過です。どちらも、返戻する義務があるのです。

ご先祖からの功罪を相続した以上は、使命の実践をするしかないのです。

実践しようがしなくても、最後命終尽きる時に必ず精算します。

当然自分に来るし、それでも過不足あれば、一番親しい大切な人にいきます。

「功績」ならばいいでしょうが、「罪過」だったら。

自分で実践しなかったことに対するペナルティーは当然です。

自業自得ですからね。しかし、一番大切な方にペナルティーが及ぶことになったら

恐怖です。申し訳ありません。

そのような事態にならないように、精進しないといけないなぁ

50歳となった今、残りの人生「功績」を子々孫々に残せるように

気高き理想や夢や希望を持って生きがい・使命を実践したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。