The Change

The Change 
去年の暮れあたりから、本気で心理カウンセラーに

なろうと勉強を始めてます。
仕事柄もともと、「問診」という診察法があり、

言葉による質問で、問題をあきらかにして

現状把握する事は、当然のスキルでした。
しかし、分析、検査、画像など発達して、客観的に病態

そのものは把握できたのですが

主観や、セラピストのスキルに影響えお受けやすいので

どうしても、二の次になりがちです。

決して、軽んじてる訳ではないのですが、根拠にとぼしい。

現象は、否定できませんが、口では、嘘つけます。
さて、心理を、詳しく勉強していると、

自分自信、とても心が痛くなります。

そして、何故そうしてるかも、理解というか達観できます。

そして「自分てしょぼいなぁ〜、セコイなぁ~ ちっちゃいなぁ〜」

と感じてくるものです。
そんな状態になると、他者に対しても優しくというか

自分のこと棚に上げて、批判などできるはずがありません。

むしろ、そうだよねぇ・・・どっちも気持ちわかるよぉと

感じになります。
すでに、仏教を趣味にしている私にとっては、

珍しくわけでも、新しいわけでもありません。しかし、

違う側面から見ても、同じようになることに、驚いてます。
医学的知識を身近なものにたとえて説明したり、

上の大先輩の言葉を、下の後輩に伝えたり、

難しく事を、体験を通して感動として伝えたり、
自分が得意とする分野で、この心理を生かせるつもりです。

今年は、「change!」しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。