ブログ:教育って?

教育について考える
7月から弟子をとった。盃を交わした訳ではない。

募集要項を見てきたのでもなく、

斡旋業者経由でもなく、

簡単に言ってしまえば、「ご縁」である。
最近は、「ご縁」の凄さが身に染みる。

「ご縁」があるかないかは「0」か「1」くらいに差がある。

これは凄い差である「0」に掛けても割っても「0」は「0」
凄い方らは、一緒にいるだけで心ウキウキする反面

なんだろなぁーと思ってしまう大人もたくさんいる。

本当の本物の仲間達の中にいると、

「なんでだろうなぁ?」と考えこんでしまう。
テレビやネットや世間の噂に流され本質、核心を見逃す人が多い。

それらの情報は、発信者にひとつに意見に過ぎないはず。

面と向かって話している人たちより、

顔も名前も素性も知らないを信じてしまう。
人の付き合いというのは、一体何なのか?なんて考えないのか?

「金の切れ目が、縁の切れ目」

そんな生き方なんぞ、したくない。

本当の本物で本気ならば、どっちかが死ぬまで、

いや死んだ後さえも付き合える友が本物だろ。
うちの若い衆にも、「今どき」ではないかもしれないが、

「漢気」を持つ男になって欲しいと願って教え育んでいきたいし、

自らもそうなりたいと思っている次第である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。