気功師って

気功師・・・・・
うちのスタッフが、

ス「マラソンの宗兄弟って覚えてる? 今なにやってるか知ってる?」

私「気功師だろ?」

ス「え、知ってるの!」

私「テレビで見た・・・」

ス「なんだ(笑)」

私「でも、若い子の方がいいな」

ス「まったく、おじさんだなぁ」

私「彼が外気功を使えるのならともかく、そうじゃないなら若い方がいい」

ス「なにそれ?外気功って?」

私「自力を使って気功するのが内気功。他力を使えば外気功」

ス「他力?普通の気功とどう違うの?」

私「自力は自分のエネルギーを使うから、自分も消耗する」

ス「ウンウン」

私「エネルギーの質も出す側による。」

ス「それは、同じピアノでも弾く人で音が違うのと同じいう意味?」

私「御意!さすがだね〜」

ス「では、外気功は?」

私「森羅万象のエネルギーを橋渡しする。故に、双方恩恵がある」

ス「森羅万象?橋渡し?」

私「他力とは、自然の力と言ってもいい。」

ス「?」

私「例えば、この部屋を自分1人温度1度上げるにはどうすればいいか?」

ス「エアコンをつける」

私「(笑)正解。エアコンがなかったり、暖房器具がないときは大変だろ」

ス「そりゃそうだ。」

私「カーテン開けて、お日様の日差し入れればどうだい?」

ス「なるほど・・・・・」

私「太陽に使用料払った事あるか?」

ス「ない・・・・」

私「すべてのものに均等にエネルギーをくれるだろ?」

ス「ウンウン」

私「これが他力だ。他力を意識できて、一体になっている人しかできん」

ス「どういう事?」

私「理屈で理解できる方は、たくさんいるが、使えるかって言うと・・・」

ス「!」

私「使えるって言っても、自称だからエネルギーの質がなぁー」

ス「?」

私「一体になっている証が出ないとねぇーー」

ス「誰でも、出るの?」

私「いや、出ない。難信の法だからね」

ス「ふーーーん」

私「ま、(使えるために他力を得ることは)簡単じゃないよ。(得てしまえば)簡単だけど。」

ス「先生は?」

私「私は使えるよ。しかし、私は気功師ではなく柔道整復師だよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。