ピン!ピン!ピン、

ピン、ピン、ピン!
先日、同じ職人から一緒に何かやらないか?

と持ちかけられ、二つ返事で了承しました。

なぜなら、彼は「漢」だからです。
最近、こいつは凄い奴だと思う「漢」に巡り会います。

とても嬉しく頼もしくなります。

本気になって何かをやろうとする「気合い」を感じます。
我が師は、「心でしてくれたものは、心で返す」と常におっしゃってます。

彼は、いつも本気になって仕事をしてます。

自分の損得で動くのではなくて、業界の職人達をなんとかしようと

自分の事を勘定に入れず、いつも思って行動している方です。
そんな彼からの提言を受け入れない筈がありません。

とは思ったものの、自分に何ができるのだろうと思案している内に

面談の当日を迎えてしまいました。

「何か提案しなきゃ」と思っていたら・・・・

カタログを眺めていて、ピンとくるものがあり、

満足なものとは言えませんが、お恥ずかしい提案をさせていただきました。
期限を切られるとなんとかしようと思うし、

そう思うと、それなりにできるものだなぁと感じました。
ピンとくる!

そう直感こそ、大切な心の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。