カラン、カラン、カラン

カランカラン・・・・
おちついた素敵な雰囲気のカウンター。

後ろには、お酒に瓶がずらりと並び、

ダンディーなマスターは、シェイカーを振ってる。

BGMは、モダンジャズ・・・・・・・
オーダーしたものが、手元に届く。

グラスを手にして、ゆっくりと口運ぶ。

芳醇な香りが、鼻をくすぐり、深い味わいが口の中いっぱいに広がる。

余韻を残しつつ、スッと喉を通り抜け、静けさが戻る。
何が起きたかを確認するかのように、同じ動作を繰り返しが

すぐに忘れてしまう。ただ、美味しいという感覚だけを残して。

カランカラン・・・・グラスに残った氷の音が、感動幕引き。

ああ、飲み終わった・・・・・・
カランカラン・・・・もう一度煽っても・・・・・・

物語りは・・・・・ここで終わり・・・・・・

カランカラン・・・・諸行無常の響きあり

でも、私、お酒は飲めません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。