ニャン!ニャン!ニャンコ

ニャンニャン!ニャンコ
FBを眺めていると、猫の愛くるしい動画が目に付きます。

つい眺めてしまうと、はまる。めちゃめちゃ可愛い。

犬好きの私でさえも、「萌えます」
「可愛い」と思う情動はどこから来るのでしょうか?

頭で考えて、理論的に答えを出すのでしょうか?

私は感動に近い感覚で、胸の奥から湧き出る感覚です。

こうだから、可愛いとか、思った事はないです。
理論武装をして、論理を展開しても納得はできません。

仕事で言えば

いくら、病態生理や治療方法を説明しても理論は理論です。

理論で絶対なんて納得はいきません。
しかし、「情」で訴えられると・・・・どうでしょうか?

この先生なら、この社長なら、この人なら・・・

「信じてみよう」って思いませんか?

そう思われる方って、断固たる信念を持っています。
「信念」つまり信じる力がありえない結果を生むのです。

あり得ない事「有り難し」が起こる。

そこに感動がおきて、心の底から「ありがとう」という

感謝の念が起こるのです。
心をがんじがらめにする「執着」は、できるだけやめましょう。

いつも純真無垢に、まっさらでいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。