いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:アリとキリギリス:WordPress blog

あの頃は・・・・・・
今から20年くらい前は、遊び呆けていた。

仕事も中途半端で、好きなことだけをやっていた。

ただ、無職ということはなく、とにかく何かしらはやっていた。
アリとキリギリスに喩えるならば、

あの当時は、へたの横好きで楽器を吹いたり、

バンドの真似ごとをやっていた。それが楽しいかった。

いや、そう思いたかった。単なる現実逃避だった。

特に楽器が好きなわけでもなく、音楽を愛してたわけでもない。

吹奏楽がめっちゃ好きなんて思ってはなかった。

何となく惰性ではなかったのでないのだろうか?
今の仕事は、とても興味深く、潜在的な可能性があるでの辞めずにすんでいる。

いろいろと壁にぶちあたり、手を変え、品を変え、あれこれ考えて

少しでも前に進もうとは思っています。

これは、惰性ではなく、蟻の歩みかもしれないが進歩です。

そして、それは決して楽しいことではなく、

むしろ苦しみ99のm楽しさ1割合です。
今は、ただそのたった「1」の楽しみの為に、

実直に蟻の歩みで 前に進むのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。