いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:孫にも衣装:WordPress blog

似合うもの。
親父さんのスーツ姿を見ました。

67歳とは思えぬカッコよさ。

最近は、ジャージ姿しか見てませんでしたが、

スーツ姿の方が断然いい。
やはり、人は見た目90%なのか。

第一印象って大切ですね。

身なりは、心を表す。

気をつけないといけないなぁ〜と・・・
職業柄、ユニホームはあります。

しかし、私は着てません。もう何年も着てません。

たまに着ていると、

「どうしたの? 先生みたいじゃん」と患者さんにつっこまれます。
月一度、違うユニホームを着る時があります。

この時は、気合いとみられ方が全然違いますので、

気が抜けません。
年に一度、また違うユニホームを着る時があります。

ああ、こんな時もたまにはいいなぁという感じです。

この衣装の時が一番好きかもしれません。
ジャージは、若い頃を思い出しています。

たまには、フロあがりに、コーラを飲んであの頃を

思い出します。
これから先、自分に似合う衣装はなにになるのか?

全くわかりません。10年後、自分は何を着てるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。