いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:愚直に生きる:WordPress blog

狡く立ち回るくらいなら、愚直に生きる。
世の中は、経済効果中心である。

ぶっちゃけて言えば全て「お金である」と。

以前に参加した青年実業家のお話を拝聴した時も、

「すべて、お金があれば大丈夫です。」と言っていた。

あればあったで良いに越したことはないが、

本当にそうであろうか?

一緒に聴いていた経営者の数人は、

「?」とくびを傾げていました。
コストパフォーマンス・・・略してコスパ。

確かに、これも良いに越したことはない。

お金、時間、資源すべて有限なものである。

効率良くやるに越したことはない。
しかし、効率を上げればよいで済まないものはある。

特に「医療」と「教育」は簡単に済むわけがない。

どちらも「人の心」が不可欠なものだからです。
すべてのものに魂は宿る。

言い換えれば、すべての存在に「心」がある。

その「心」を感じるのに、効率を求めると歪む。

「心」の成長は、一生であるから、これで終わりはない。

弛まぬ努力が必要である。

調子良くやってるふり、パフォーマンスでは、すぐにメッキは剥がれる。
愚直にしっかり、少しでも前に進む。

今ではすっかり死語になってしまった「徳」を積む。

狡くやりすごしても、何にもならない。

お天道様、お月様は、お見通し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。