いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:震度7とは?:WordPress blog

すべて想定外にやってくる。
九州で地震があったらしい。

震度7とは一体、どんな感じであろうか?

被害が少ないことを祈るばかりです。
地震が起こることの想定はしてはいる。

実際問題、いつ、どこで、どれくらい起こるかは、

想定できない。

ということは、地震は想定外なのだろうか?

心配していても、起こる時は起こる。

心構えだけは、必要なのだろう。
(被災者としては、ある程度ぼグッツは準備してあります。)
地震やはり津波などの天災も

事故や事件などの人災も、

倒産、盗難、火事も起こる可能性はある。

病気や老化も急になったり、突然きたり、気がつかないうちだったり

死に至っては、絶対に免れることはできない。
想定外なことなんであろうか?

だから、考えなくてもよいのか?
いや、いつでも様々なことを想定して、今の最善を尽くさねばなるまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。