いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:その気になる:WordPress blog

その気になる。
その場にいるとなんとなくできそうって感じる時があります。
TDLのマジックグッツを売っているところで、

マジックのデモを見ていると、ものすごく

簡単にできてしまう感じるで、つい購入。

がしかし実際にやってみると・・・
できないものです。日頃の鍛錬が大切なんですよね。
治療技術も同じです。

一回や二回位見たり、聞いたりしてわかるもんじゃない。

その技術は、その人にしかできません。
講習受けても、DVD見ても、形は身につくかもしませんが

実際には、似て非なるもの。同じ結果にはならない。
よく考えたらわかると思います。

全ての患者様の状態は全部違います。また、

自分の体調、その環境もいつも一定であるはずがありません。

同じ結果を出そうというのは、実際には測る事はできない。

「同じ」なんてありえないことなんですからね。

「俺が治したんだ!」という治療家の方もおられるます。

基準があいまいなんですから、いかがなものかと首を傾げてしまう。

患者さんが「よくなった」といってくれるのは、信じます。

そちらの方が重要です。「自力」の治療でも、

他人が納得してくれればまだ、救われます。
本来の医療の目的は、自然治癒力を高めること。

その為には、

「他力」を使うしかないのです。

「自力」では限界があるのです。

「他力」はいつもそこにあります。

ある事に気がついている人もいますが、思うように使えません。

なぜなら「使おう」と思った途端「自力」に変わります。
いつも、心穏やかにし、善い行いをする鍛錬がなければ

「他力」を使う事ができません。

「他力」とは人智を超えた力「不可思議な力」です。

あれこれ考えて、理解して使えるもんじゃない。
しかし、「他力」は常に存在し、いつも、どこでも、

わたしたちを包んでくれてます。
もっともっと、普通に他力を使えるようになりたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。