いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:社長は仕事は経営か?:WordPress blog

「社員を守る為には、このお役引き受ける訳にはいきません。」
社員を守る為にと言いつつ、会社を守る為でしょう。

社員が会社から去ってしまえば、一番困るのは社長ですからね。
社員の最終最大の権限は、辞める事ができる。

ところが、創業者は最終兵器を行使できない。

行使すれば、創業者でも社長でもなくなりますからね。
以前、お世話なっていた経営コンサルタント会社の当時の社長(故人)は

「会社は、99%社長で決まる」と言ってました。

また「素直、勉強好き、プラス思考」この3つを大切だと。
致知5月号 三菱ケミカルホールディングス会長

経済同友会代表幹事である小林喜光氏も対談の中で、

「とにかく勉強が必要ですね。勉強し続ける気力と体力、これに尽きるんじゃないでしょうか」また「最後に責任を取る覚悟があればいい」とも語っておられました。
前述の社長は一体何を守りたいのでしょうか?
社員の生活でしょうか? その為には必要なお金なんでしょうか?

お金を稼ぐ事が守る事なんでしょうか?

それもひとつの幸せですからね。良いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。