いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:外向きに発信しよう:WordPress blog

内から外へ
ある旅館の社長さんが話してくれました。

「うちは、いわきからのお客様を望んでないんだよ」と
疑問におもい、

私「地元お客様って大切でしょう!」

社長「大切だよ、だからこそ、外からお客様を呼びたいんだよ」

私「なぜですか? 」

社長「外からの評価が高くなれば、地元の人もいわきの価値が上がって嬉しいだろ。

それに、外から来る方のほうが高く買ってくれる!」

私「へぇー」

社長「本当に食えなくなったら時、最後の砦が地元お客様。

いわきの皆さんにすがる。しかし、そうならないように、

外から来てくれるように努力をしてるんだよ。大変だけどねぇ」
聞いた時は、ピンと来なかったけれど、今なら、「なるほど!」とうなづけます。
バイトしていた頃、喫茶店のマスターは、

「常連さんは大切だけど、常連が店を潰す場合もある」

これもまた、うなずけます。
ネットワークはできるだけ外へ拡げ、評価を受けた方が良い。

井の中の蛙大海を知らずにならないように。
日本は、世界は、宇宙は、広大である。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。