いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:お客様は神様です。:WordPress blog

主人と客人
主人と客人のどちらを大切するか?

はじめは、「お客様でしょ。」と思ってました、

だって、「お客様は神様でしょう」と
主客転倒するな!

ある社長がスタッフに言い聞かせました。

この場合の主とは、自分自身の事だったのです。
ところが!

本当の意味はそうではなかった。

主とは、自分の事ではなくもっと大きな存在でした。

この宇宙そのものといっても違いない。

神様の上の存在。佛様でしょうか?
たまに来るお客さんも大切ですが

いつも護ってください主人は常日頃から大切にしなさいという事でした。
いつもありがとうございます。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。