いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:笑顔で終わりたい:WordPress blog

自己責任・・・・・
最近よく使う言葉ですが、

この言葉あまり好きではありません。

できない自分を必要以上に責めてしまうからです。

医療なんかは特にそうですが、

治療というのは、共同作業です。

いわば、杵と臼でつくお餅つきです。

つき手が患者で、介助が治療家、施術師です。

もち米の状態は、毎回毎回違います。環境も同様です。

結果は、美味しいもちしたいのです。その為にできる事はします。

しかし、必ずしも美味しいもちはできません。

それを単に「自己責任」と言ってしまうのはいかがなものかと・・・・
「自業自得」・・・・・なんです。

だから、確かに「自己責任」なんです。

結果が悪けりゃ、ダメなのか・・・・・

単に本人の努力が足りないのか?
良い時もあれば、悪い時もある。運を天に任せるしかない。

でもね、努力というか、抵抗しないと状況は変わらないのです。
それでダメなら、しょうがない。「次行ってみよう」なんです。

病気の場合も、八方手を尽くす事です。

その生き様が、その人の役に立つ事もあります。

ギリギリまで、追い詰めて・・・・・
最後は、笑顔で終わりましょう。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。