いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:なにもなくなるわけではない。:WordPress blog

そうか・・・・・
友人から、朝電話をもらう。

とても久しぶりの友達だった。

あいさつのせず、いきなり本題へ。

「◯◯が亡くなった。」

思わず耳を疑ったが、どうも本当らしい。
原因は交通事故。まだ若いのに・・・・・

と同時に、事故の加害者も・・・・・・
亡くなった後輩は、ただただ、冥福を祈るしかない。

まだまだ、やりたいこともあったろうし、

輝かしい未来もあったろう。

残された遺族の事を考えると、胸が張りさせそうにもなる。

自分がその立場なら、どうなるか全く見当もつかない。
加害者の方は、本人はもとより、その家族やご両親、親戚など

冷静でいられるはずもなく、世間様には顔向けできず。

自分が加害者だったらと考えると・・・・

それはそれは、想像を絶せる苦しみに苛まれるだろう。
どちらにせよ、事故は起こってしまった。

運転する以上は、事故の確率はあるし、どこにいても安心安全な場所はない。
師の言葉がよぎる。

「明日まで、生きているとは思うなよ。」
心よりご冥福をお祈りいたします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。