いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:エンマープロジェクト(患者情報一括管理システム)ーWordPress blog | COSMO LAB. こせき接骨院

「このページを見た方への特別オファー」

 現在業界を取り巻く環境は、どんどん厳しくなってきてます。 悪いことをあげれば、キリがありません。 1)接骨院だけでなく、様々な形態の治療院といわれるものが乱立しております。 集客のために、ただ単純にマッサージと作業を繰り返し、 その対価してお金を得ることだけで良いのでしょうか?

2)保険者の言いなりでよいのでしょうか? 患者様の苦痛をしっかり聞き取って、 医学的根拠に基づいた診断をして、 その傷病に対そ患者様と柔道整復師が正面から向き合って治療を施す。 そして適正な対価を得ることになんの問題があるでしょうか?

明るい兆しといえば、 今後5年の東京オリンピック。オリンピックに向けて治療家の活躍の場は増えていくことでしょう。  しかし、その後にくるであろう景気の悪化による国家予算の引き締めで、業界の引き締めは必須です。今から「何の為に、何を成したか?」を持つ選ばれる「志」の高い柔道整復師に進化する必要があると考えています。  誰かに命令させてやるとか、やむを得ずやるわけじゃないのです。 使命感を持って自発的に取り組むのです。

「治療家である前に、人間であれ!!」

 目先の売上をあげたい方や治療技術を自慢したい方、 何も考えなしに作業をしてる方・・・間違ってませんか? まずは人として当たり前のことをしましょう。 人間は「自覚」をできるからこそ人間です。  

エンマープロジェクト(患者情報一括管理システム)の仲間になりませんか?

患者様のさまざまな情報をワンストップでまとめるものです。 (顧客管理はどこの大手サービス業は当たり前過ぎます) この元帳を使いことによって患者様の満足度は増えるのは必定です。 電子カルテといってもいいのですが、内容はそれを越えるものです。 可能性は我々しだいによって無限に広がります。  

エンマープロジェクト(患者情報一括管理システム)の仲間になることによって 国民から信頼される柔道整復師になれます。 「保険請求」するということは税金を使うことです。 税金を使うと言うことは、公共性がなければなりません。 柔道整復師の治療技術を惜しみなく必要な方に提供することが公共性だと考えます。 国民から、尊敬されるような柔道整復師だからこそ、保険請求できるのではないしょうか?  

業界の未来、国民の健康を守るために使命をもってやりきるのです。 患者様のハートをがっちりつかむこと。 治療効果を最大に引き出すことは、「信頼」されることです。 この接骨院を受診したい。この先生に観てもらいたいと思われることは 治療家冥利につきるとはいえませんか?  

貴院もしくは、貴方に治療してほしいという患者様が必ず増えます。  

今後5年先、10年先を見据えて、国民(患者様)の為に 自信をもって、安心して、「保険請求」したい柔道整復師におすすめです。  まずは説明会に一度参加してみてください。興味のある方・志のある方のご連絡をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。