いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:発見!!ーWordPress blog

バガボンドという漫画に、女性達が武蔵に剣を教えて欲しいと頼みました。師から習ったわけではなし、教えるガラでもないので断りました。しかし、あまりにも熱心に頼まれるので、教えることになりました。そして

「なんでもいいから、振ってください。」と・・・・

「ただし、腕は無いものと考えて振ってください。」

「楽器を吹くことは、声に出して歌うことと同じです。」

N響のとある奏者が教えてくれたそうです。どうしても、楽器を吹くという意識がつよくなってしまいがちです。細かい音の表現は、声に出して歌い、それができてこそ、楽器にも反映するとのことです。

「好きに吹いてください。但し、楽器はないものとおもって」

常日頃の会話などが、楽器の演奏に影響することがはっきりと理解できました。

「練習は本番とおもって、練習しなさい。また、本番は練習だと思って吹きなさい」

今更ながら、金言だと感じ日でした。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。