いわき市鹿島町「こせき接骨院」ブログ:苦しみの自覚ーWordPress(Blog)

苦しみの自覚

私、結構トイレのストレスがあるんです。
日頃、便意を我慢しない生活を送ってます。
自宅や仕事場ならいいのですが、外にいるときに
すごく苦しみます。

「人生は台所と便所の往復である。」

食べれば、出るんです。
たべなければ、出ません。
たべなければ、生きていけません。
生きるために、食べます。

そう考えると、生きることが「苦しみ」なんですかねェ?

いくら好きな食べ物でも、ずっと 食べ続ける事は出来ない
好きなお酒も、ずっとは飲み続ける訳にはいかない。
いくら寝るのが好きでも、ずっと寝てられない。

好きなことしてても、結構大変ですね。

結論から言えば、人生は苦しい。

そうなんでしょうかねぇ?
どう思います?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。