「ありがとう」と「当たり前」

アナと雪の女王。はまって毎日聴いてます。
カラオケでも、そろそろ唄えそうな感じです。

「ありがとう」の語源は「有り難し」ということは、
かつて、追っかけていた小林正観さん(故人)から教わりました。
「自然に伏し拝みたくなるようなさまである。尊い。」by大辞林
では、その反対は・・・・・・?

「当たり前」ですって。
ちょっと愕然としましたよ。
よく考えれば、確かにその通り。

「健康は当たり前」とおもっているから、
怪我や病気をして「何故、俺が・・・・・・」
って感じるのでしょう。

常日頃、当たり前の受けている事を有難いことだと感じる
こころの感受性を高めたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

接骨院を楽しくやってます。健康、身体の治療、食(最近15Kg痩せましたよ)、特に交通事故後の治療(保険にも強い)についてお悩みの方、ご相談に乗ります。仏教を主体としたメンタルケアしています。 政治、経済、統計学が今の旬です。神仏摩訶不思議系、超常現象など、とても好きです。